International Early Years Curriculum

GSAISのカリキュラムは子供たちの主体性と創造力を高める国際的な探究型総合テーマ学習カリキュラムのInternational Early Years Curriclum (IEYC・国際初等カリキュラム)に基づいてます。

IEYCでは1-2ヶ月でひとつのテーマを取り上げ、そのテーマ要素を様々な科目(算数 / 理科 / 社会 / アート)を通して探求し、学びを深めていきます。
世界47カ国で2歳から5歳までのインターナショナルスクールのカリキュラムとして採用されています。

国際的かつ自立した考えを持つ人間になることを目的に教育を行っています。また、アカデミックの質、多様性の理解、言語の習得、コミュニケーション力、倫理、自己認識、そしてマインドフルネスと同様に注力しています。 全ての生徒がグローバル人材になること及び、国内外のインターナショナルスクールやローカルの小学校に進学するための基礎的なスキルセットと知識を身につけることを最終的な目標としています。

Jolly Phonics

フォニックスは、ジョリーフォニックスのカリキュラムを使用しています。
ジョリーフォニックスとは、楽しみながら英語の読み書きの大切な基礎を構築するために研究開発され体系化されたプログラムです。ジョリーフォニックスは「シンセティック・フォニックス」の指導法を全面的に採用しています。この指導法では、まず綴りの音そのものの指導から入り、その後子どもたちが自分の力でそれらの音を結合(シンセサイズ)して単語を読んでいくことができるよう指導していきます。アルファベットを覚える前に歌やアクションを通して、自然に読み書きができるようになる学習法です。

読み書きの学習ステージは大きく次の2つに分けられます:
1. Phonics Stage (フォニックスステージ): 読み書きの基礎となる力をつけるステージです。
2. Grammar Stage (グラマーステージ): よりよいコミュニケーションのための幅広いスキルを習得します。

主な学習科目・アクティビティー

Language Arts (英語)
両言語とも、フォニックス・発音・読み・書き・話す・聞くを、楽しく学びます。
プリスクールでアルファベットを取り入れた遊びや塗り絵などから楽しく英文字にだんだん親しんでいき、歌とライムで子供たちのボキャブラリーをはぐくみます。K3では指先の細かい動きを養う遊びから始めて文字と自分の名前をなぞったり、アルファベットの大文字と小文字とそれぞれの発音を学んでいきます。フォニックスの勉強はK4で続けて、それぞれの文字の音を出しながら簡単な単語を読んだり、よく使う単語を一目で認識する能力(サイトリーディング)を身についたり、K5を卒業するまでに簡単な文書の読み書きができて、ただ英語を科目として習うではなく、小学校に進学してからも英語を道具として使って色々なお勉強が出来るようになります。
Mathematics (算数)
算数では、ブロックやおはじきを用いて数について学び、またゲームや、複数の感覚器官を刺激するような活動を通し、数に対する概念を発達させ、日々の生活や経験と数学的概念を結びつけることができるようになります。
プリスクールで算数遊びや形、色、大きさなどで物の分類分けから始まり、K3、K4、K5に進級することに連れて数字とそれに合わせた単語の読み書き、図、平面と立体の形、様々な図形、いろいろなものを用いての長さや重さの測定、序数、2ケタの足し算、引き算、文章題、時間やカレンダーの概念などについて学びます。
Science & Social Studies (理科・社会)
理科と社会のレッスンでは、様々なテーマに基づいて授業を行います。テーマは プリスクール からK5まで全てのクラスで共通したものを使用しますが、クラスによってレッスンの内容は異なります。それぞれのテーマのまとめとして、テーマパーティや遠足を予定しています。

Art and Crafts (工作)
絵画と工作をバランスよく取り入れ、楽しく個性をのばす指導を心がけます。理科・社会と共通したテーマや自然の題材を多く取り入れながら、美的感性を養成していきます。
Japanese (日本語)
日本語の授業では、ひらがなやカタカナの書き方のほか、日本の四季や文化について 1 年を通して 学びます。絵本の読み聞かせや日本の歌を歌ったりする時間の他に、日本文化に関する工作なども行います。絵本の読み聞かせでは、日本語と英語の両方で読み聞かせを行うことで、英語と日本語 両方の学習に繋げています。
また、自国の文化を理解し、日本人として誇りをもつ人間となるために国語を大切にしています。

Music (音楽)
音楽の授業では、音を聴く、聴いて歌う、歌って弾く、リズムを聴き体で表現する、と様々な音楽要素を学びます。特に楽器を弾く事で、子どもは知らず知らずのうちに楽しみながら、総合的な力を身につける事が出来ると考えています。
Physical Education (体育・体操)
体育の授業では、跳び箱やマット運動、ボール投げや縄跳びなど、体をたくさん動かしながら学びます。夏には水遊びや水泳の時間も設けられています。子ども達がのびのびと体を動かしながら学ぶことのできる環境を整えています。

Swimming (水泳)
体育の授業のほか、専門インストラクターによるバレエと水泳の授業も取り入れています。水泳の授業はK3クラスから始まり、近くのスポーツクラブ等で行います。
※一部のキャンパスを除きます。
Dance (ダンス)
リズム感を養い、自己を自由に表現するために、効果的なダンスを学びます。個人演技に加え、集団演技でメッセージ性のある表現をつくりあげることも可能で、楽しんでパフォーマンススキルを身につけることができます。
※一部のキャンパスを除きます。

パークタイム (Park Time)
外遊びの時間も取り入れております。園庭や近くの公園に行き、思いっきり走ったり、ボールゲームをしたり、夏場には水遊びしたりして、元気にたくさん体を動かします。
Birthday Party (バースデーパーティー)
毎月決まった日に、それぞれのクラスで、その月に誕生日を迎える子ども達のバースデーパーティーを行います。誕生日の方のご家族も是非ご参加ください!

遠足と教室外活動
子ども達が学んでいるテーマに合わせて遠足に行き、子ども達の学びを深めます。遠足は年3回で、春・秋・冬に行きます。プリスクールの場合は保護者の同伴をお願いする場合はございます。K3以降は保護者の方の参加は必要ではなくなりますが、一緒にお越しいただけるボランティアを募集することはございますので、ご興味のある方は是非お声をおかけください。遠足以外は、芋ほり体験や近所の消防署の見学、他の保育園との交流会など、半日の教室外活動もプログラムに含まれています。

メインプログラム概要・費用

Global Step Academyの保育部・幼稚部メインプログラムの費用、サービス概要はこちらをご覧ください。

メインプログラム